美味いもん屋 せいうち亭 シャトルシェフレシピ
みんなをビックリさせるごちそうを作ってみたい、でも難しそう・・・。なんて悩んでいませんか。せいうちシェフがシャトルシェフを使って楽チンなレシピを紹介します。

プロフィール

せいうちシェフ

Author:せいうちシェフ
アラフォー、♂、既婚、税理士、メタボ。
多忙な業務の中、美味しいものを作って、食べるのが生きがいです。
シャトルシェフという便利な器械を使って、楽チンに本格派の料理を作ります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Ads by Google



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スンドゥブチゲ

スンドゥブ
漢字で書くと素豆腐になります。ヘルシーで日本でも人気の韓国料理です。
トゥッペギという鉄製の鍋で作るのが本式ですが、シャトルシェフだとほったらかしで、豆腐も煮えすぎません。
忙しいときは、市販のキムチ鍋の素を使えばすぐできます。


材料
おぼろ豆腐   1丁
牛肉      100g
あさり     1パック
干ししいたけ  2枚
食べるラー油  小さじ2
粉トウガラシ  大さじ2
にんにく    1かけ
しょうが    1かけ
ねぎ      大さじ1 
ごま      小さじ1
ごま油     小さじ2
日本酒     1カップ
しょうゆ    大さじ1
鶏がらスープ  3カップ
(あれば牛骨スープ)

作り方
1.干ししいたけは水1カップでもどし薄切りにする。(戻し汁は置いておく)
2.あさりは砂を吐かせて殻をこすりあってよく洗う。
3.ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。
4.フライパンにごま油を引き、にんにく、しょうが、牛肉を炒める。
5.あさりを加えて、日本酒を入れフタをして蒸す。
6.あさりの口が開いたら取り出して、それ以外をシャトルシェフに移す。
7.スープとしいたけの戻し汁を加え火にかける。
8.沸騰したらしょうゆ、粉トウガラシ、食べるラー油を加え10分加熱調理しアクを取る。
9.おぼろ豆腐を大きめにすくって加える。
10.10分以上保温調理する。
11.仕上げにもう一度沸騰させ、ねぎ、ごまを加えて出来上がり。


スポンサーサイト

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


鶏のレッドカレー

レッドカレー
タイカレー第二弾です。
ゲーンペッガイはそれぞれ、ゲーン(具だくさんの汁)
ペッ(辛い)ガイ(鶏)を意味します。
辛いと書きましたが、見た目ほどではなく、むしろグリーンカレーよりマイルドです。
グリーンカレー同様ごはんはもちろん、そうめんにかけても美味しいです。
またレッドカレーペーストは他のタイ料理にも幅広く使えて重宝します。

材料
鶏もも肉       200g
エリンギ       1パック
赤ピーマン      1個
たけのこ(水煮)   100g
鶏がらスープ     2カップ
ココナッツミルク   1カップ
レッドカレーペースト 大さじ3
サラダ油       大さじ2
ナムプラー      大さじ1

作り方
1.鶏もも肉、ピーマン、エリンギは一口大に切る。
2.たけのこは細切りにする。
3.鍋にサラダ油を入れてレッドカレーペーストを炒める。
4.香りが立ったらココナッツミルクを加えてかき混ぜる。
5.シャトルシェフに4と鶏がらスープを入れて鶏肉とたけのこを加えて火にかける。
6.沸騰したら5分加熱調理し、ナムプラーで味を調える。
7.エリンギ、ピーマンを加えて、30分以上保温調理して出来上がり。



テーマ:タイ料理 - ジャンル:グルメ


牛テールスープ(コリコムタン)

テールスープ
焼肉屋さんでおなじみの韓国のスープです。
韓国ではスープが好まれ、様々なスープがありますがその中でもポピュラーなスープです。
とにかくひたすら時間がかかりますが、シャトルシェフならほったらかしです。
ただし白濁したのがお好みなら、強火で加熱し煮詰める作業が必要になります。
味付けは塩、コショウだけで十分です。

材料
牛テール 1本
ねぎ    1本
しょうが  2かけ
塩、コショウ 適宜

作り方
1.大きな鍋に湯を沸かし、牛テールをゆでて、いったんお湯を捨てる。
2.牛テールを洗って、シャトルシェフに湯を沸かし、牛テール、ねぎ(青いところ)、しょうがを入れる。
3.10分間加熱調理してアクをとる。
4.肉が柔らかくなるまで保温調理する。(4時間たってもまだなら再加熱して4時間保温調理する。)
5.塩、こしょうで味をととのえて白髪ねぎを盛って出来上がり。

なお、白濁させる手順は3以降を下のとおりにします。

3.火加減は強火のままぐらぐらと吹きこぼれない程度に煮る。
4.アクをとりつづけ、スープが3分の2ぐらいに煮詰まり白濁するまで加熱調理する。
5.肉が柔らかくなるまで保温調理する。(4時間たってもまだなら再加熱して4時間保温調理する。)
6.塩、こしょうで味をととのえて白髪ねぎを盛って出来上がり。




テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


エビのグリーンカレー (Gaeng keow warn kung)

グリーンカレー
タイを代表する料理です。
ゲーンキアオワーンクンはそれぞれ、
ゲーン(具だくさんの汁)キアオ(緑)ワーン(甘い)クン(エビ)を意味します。
甘いと書きましたが、実際ものすごく辛いです。
これは緑のペーストがプリッキーヌーという小型の
とても辛い青唐辛子を使うためです。
ごはんはもちろん、そうめんにかけても美味しいです。
具はエビだけでなく鶏肉や豚肉、魚なども美味しいです。

材料
エビ          8尾
なす          1本
しめじ         1パック
赤ピーマン       1個
たけのこ(水煮)    100g
鶏がらスープ      2カップ
ココナッツミルク    1カップ
グリーンカレーペースト 大さじ3
サラダ油        大さじ2
ナムプラー       大さじ1

作り方
1.エビは殻をむいて背ワタをとる。
2.なすとピーマンは一口大に切る。
  たけのこは細切りにし、しめじは適当な大きさに裂く。
3.鍋にサラダ油を入れてグリーンカレーペーストを炒める。
4.香りが立ったらココナッツミルクを加えてかき混ぜる。
5.シャトルシェフに4と鶏がらスープを入れてなすとたけのこを加えて火にかける。
6.沸騰したら5分加熱調理し、ナムプラーで味を調える。
7.エビ、しめじ、ピーマンを加えて、30分保温調理して出来上がり。
(これ以上保温するときはエビを取り出す。)


テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


カムジャタン

カムジャタン
カムジャとはじゃがいもを指します。
本来は肉の付いた豚の背骨を使いますが、
比較的手に入りやすいスペアリブで代用しました。
ピリ辛のとんこつスープがじゃがいもにしみ込んで
とても美味です。

ポイント
・骨付き肉を使い、スープを濃くしたほうが美味しい。
・好みでごま油を加えても美味しい。
・より本格的には肉のついた豚の背骨を使います。
・反則的に簡単な作り方があります。

本格派作り方

材料
豚スペアリブ 800g
じゃがいも  4個
ねぎ     1本
水      5カップ

たれ
しょうが   1かけ(おろす)
にんにく   1かけ(おろす)
コチュジャン 大さじ2
みそ     大さじ2
酒      大さじ2
砂糖     大さじ1
粉唐辛子   小さじ1
塩、コショウ

作り方
1.スペアリブは骨に沿って切り離し、塩、コショウする。
2.たれの材料を混ぜ合わせる。
3.じゃがいもは皮をむき、半分に切る。
4.ねぎは斜め切りにする。
5.シャトルシェフに水を入れて加熱し、スペアリブとねぎの青いところを入れる。
6.沸騰したら10分加熱調理しながらアクを取る。
7.アクがとれたら2時間保温調理する。
8.シャトルシェフを取り出し、じゃがいもとねぎを加えて5分加熱調理する。
9.たれを溶かし入れて1時間以上保温調理してできあがり。


反則的作り方

辛ラーメンの汁でつくるとこうなります。

材料
辛ラーメンの汁 
じゃがいも
スペアリブ

作り方
1.スペアリブは骨に沿って切り離し、塩、コショウする。
2.じゃがいもは皮をむき、半分に切る。
3.ねぎは斜め切りにする。
4.シャトルシェフに辛ラーメンの汁を入れて加熱し、
  スペアリブとねぎの青いところを入れる。
5.沸騰したら10分加熱調理しながらアクを取る。
6.アクがとれたらじゃがいもとねぎを入れて2時間以上保温調理して出来上がり。

反則的に簡単です。
ちなみに辛ラーメンの汁のかわりに、キムチ鍋の汁でもできます。





テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。