美味いもん屋 せいうち亭 シャトルシェフレシピ
みんなをビックリさせるごちそうを作ってみたい、でも難しそう・・・。なんて悩んでいませんか。せいうちシェフがシャトルシェフを使って楽チンなレシピを紹介します。

プロフィール

せいうちシェフ

Author:せいうちシェフ
アラフォー、♂、既婚、税理士、メタボ。
多忙な業務の中、美味しいものを作って、食べるのが生きがいです。
シャトルシェフという便利な器械を使って、楽チンに本格派の料理を作ります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Ads by Google



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


砂肝のコンフィ(Gesier Confit)

砂肝のコンフィ

砂肝のコンフィ

コンフィとは油煮のことで、塩漬けの肉類を低温の油(80℃~100℃)で
じっくりと火を通したフランスの保存食です。
食べるときはこれをカリッとフライパンで焼いて食べます。
本来、油を低温にキープしないといけないのでとても面倒なのですが、
シャトルシェフで作るとあまりにも簡単なので拍子抜けします。
油につけたままだとかなり長持ちするので、不意の来客やおかずに困ったときにぴったりです。
それ以前にあまりにおいしいので、すぐなくなってしまいますが・・・。

材料
砂肝
油(サラダ油、オリーブ油など)
塩、コショウ
香草(ローズマリー、ローレル、タイム、セージなど)

作り方
1.砂肝は半分に切って、塩、コショウをまぶして1時間以上放置します。(できれば1日)
2.1と香草をシャトルシェフに入れて、油をひたひたに注ぎます。
3.調理鍋を火にかけ、水分が蒸発して泡がでてくれば(約80℃~100℃)弱火にして5分加熱調理します。
4.その後2時間以上保温調理します。
5.食べるときは油をきって、フライパンで表面がカリッとするまで焼きます。
6.サラダのように野菜と一緒にドレッシングをかけて食べます。
(もちろんそのまま食べてもおいしいです)

砂肝はスジを取って料理すると書いてあることが多いですが
結構やわらかくなるので、私はあえて取っていません。
スジもアクセントとして味わい深いと思いますよ。

スポンサーサイト

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://seiuchitei.blog119.fc2.com/tb.php/13-2f73fe24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。