美味いもん屋 せいうち亭 シャトルシェフレシピ
みんなをビックリさせるごちそうを作ってみたい、でも難しそう・・・。なんて悩んでいませんか。せいうちシェフがシャトルシェフを使って楽チンなレシピを紹介します。

プロフィール

せいうちシェフ

Author:せいうちシェフ
アラフォー、♂、既婚、税理士、メタボ。
多忙な業務の中、美味しいものを作って、食べるのが生きがいです。
シャトルシェフという便利な器械を使って、楽チンに本格派の料理を作ります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Ads by Google



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛肉の赤ワイン煮 (Boeuf Bourguignon)

ブフブルギニオン2
クリスマスにぴったりの、豪華なごちそうです。
しかし作り方は超簡単。まさに簡単なのに
ごちそうに見える料理の決定版です。

しかも作り置きがきくので、お客様を招くのに最適です。

肉とワインを長時間一緒にすることで、これらが非常になじみますが
この調和を称してマリアージュ(結婚)といいます。
ぜひ牛肉と赤ワインの見事なマリアージュをお楽しみください。

ポイント
・1日ワインにつけることによってワインと肉がなじむ。
・ワインは高価なものでなくてよいが、ボディの強いものを選ぶ。
・牛肉はうまみを逃がさないようにしっかりと焼き目をつける。

材料
牛バラ肉 1kg
赤ワイン 1本
たまねぎ 1個
にんじん 1本
セロリ  2本
香草(ローリエ、タイム、ローズマリー、パセリ)
ブイヨン 2カップ
小麦粉  適宜

作り方
1.たまねぎ、にんじん、セロリは適当な大きさに切る。
2.牛バラ肉は塩、コショウをして、1の野菜、香草とともにボウルに入れ
  赤ワインをひたひたに注いで、1日寝かせる。
3.牛バラ肉、野菜を取り出し、赤ワインと分ける
4.牛バラ肉は油をひいたフライパンで濃い目の焼き色がつくまで炒める
5.牛バラ肉を炒めたら、シャトルシェフに移し、残った油で野菜を炒める。
6.野菜に火が通ったらシャトルシェフに移し、3の赤ワインを注ぐ
7.さらに材料がひたひたになるまで赤ワインを注ぎ、ブイヨンを入れ
  沸騰させ、沸騰したら10分保温調理する。
8.4時間保温調理し、4時間たったら再度過熱し4時間以上保温調理する。
9.8を牛バラ肉がやわらかくなるまで繰り返す。
10.牛バラ肉がやわらかくなったら取り出し、残った野菜と汁をミキサーにかける。
11.10を煮詰めて3分の2くらいになったら牛バラ肉を戻し、牛バラ肉が温かくなるまで加熱する。
スポンサーサイト

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://seiuchitei.blog119.fc2.com/tb.php/22-65a92f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。