美味いもん屋 せいうち亭 シャトルシェフレシピ
みんなをビックリさせるごちそうを作ってみたい、でも難しそう・・・。なんて悩んでいませんか。せいうちシェフがシャトルシェフを使って楽チンなレシピを紹介します。

プロフィール

せいうちシェフ

Author:せいうちシェフ
アラフォー、♂、既婚、税理士、メタボ。
多忙な業務の中、美味しいものを作って、食べるのが生きがいです。
シャトルシェフという便利な器械を使って、楽チンに本格派の料理を作ります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Ads by Google



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いもぼう

いもぼう
京都の名物料理です。
いもはえび芋という、ねっとりした食感のサトイモを使います。
ぼうとは棒だらのことで、これらを一緒にじっくり炊き上げる
手の込んだ料理ですが、シャトルシェフなら基本的にほったらかしでできてしまいます。

京都ではかつて15日にはいもぼうを食べる習慣があったようです。
このように、昔は何日に何を食べるというのが決まっていてこれを「おきまり」といいました。

今ではあまり見られませんが、このような決まりを献立に取り入れるのも
かえって面白いかもしれません。

材料
棒だら     400g
(もどしたもの)
えび芋     4個
だし汁     3カップ
日本酒     1/3カップ
さとう     1/3カップ
薄口しょうゆ  1/2カップ
濃口しょうゆ  1/2カップ

作り方
1.棒だらをシャトルシェフに入れて火にかける。
2.沸騰したら1晩保温調理して、翌朝自然に冷ます。
3.水を替えて柔らかくなるまで繰り返して、柔らかくなったら水を切る。
4.えび芋は厚めに皮をむき、下ゆでしておいて、水で洗う。
5.シャトルシェフにだし汁、日本酒、棒だらを加え火にかける。
6.煮立ったらアクをとり、10分加熱調理する。
7.30分保温調理してから取り出し加熱し、さとう、しょうゆ、えび芋を加える。
8.2時間以上保温調理して出来上がり。

8の段階で取り出して自然に冷ますと、味がしみ込んでより美味しい。


 
スポンサーサイト

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://seiuchitei.blog119.fc2.com/tb.php/43-170473c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。