美味いもん屋 せいうち亭 シャトルシェフレシピ
みんなをビックリさせるごちそうを作ってみたい、でも難しそう・・・。なんて悩んでいませんか。せいうちシェフがシャトルシェフを使って楽チンなレシピを紹介します。

プロフィール

せいうちシェフ

Author:せいうちシェフ
アラフォー、♂、既婚、税理士、メタボ。
多忙な業務の中、美味しいものを作って、食べるのが生きがいです。
シャトルシェフという便利な器械を使って、楽チンに本格派の料理を作ります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Ads by Google



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリッパの煮込み ローマ風 (Trippa alla Romana)

トリッパの煮込み

トリッパとは牛の胃袋を指しますが、主にハチノス(第2胃)を用います。
イタリア版モツ煮込みといえばよいでしょうか。
内臓料理全般に言えますが、とにかく根気よく丁寧に下処理をしてください。
さもないと、とても食べられない代物になってしまいます。

ポイント
・とにかく臭みを抜くために、何度もゆでこぼす。

材料
ハチノス     500g
トマト(水煮)  1缶
たまねぎ     1個
にんじん     1/2本
セロリ      1本
にんにく     1かけ
トウガラシ    1本
チキンブイヨン  1カップ
赤ワイン     1カップ
粉チーズ     適宜

下ゆで用

ローズマリー   1枝
セージ      2~3枚
タイム      2~3枝
ローリエ     1枚
クローブ     1粒
にんじんの皮
たまねぎの皮
セロリの葉

作り方
1. 鍋にハチノスと水と酢を入れ、沸騰したらお湯を捨てます。
2. 1を何度か繰り返してから、シャトルシェフに水、酢、セロリの葉、にんじんの皮、
   たまねぎの皮、ローズマリー、セージ、タイム、ローリエ、クローブを入れてから
   沸騰させ、10分加熱調理します。
3. 保温容器に移し、4時間保温調理します。
   もしハチノスが固ければ再度加熱し、
   ハチノスがやわらかくなるまで保温調理します。
4. たまねぎ、セロリ、にんじん、にんにくをみじん切りにしておきます。
5. フライパンににんにく、唐辛子、オリーブオイルを入れて
   香りが立ったら4を加えて炒めます。
6. たまねぎが透き通ってきたらトマト缶詰を加えます。
7. 少し水分が飛んだら赤ワイン、チキンブイヨンを加えます。
8. シャトルシェフからハチノスを取り出して、
   中のゆで汁を捨てて7を入れます。
9. ハチノスは食べやすい大きさに切ります。
10.シャトルシェフにハチノスを加えて沸騰させ、
   5分加熱調理のあと3時間以上保温調理します。
11.皿に盛って、粉チーズをふってできあがりです。

やたら時間がかかりますが、それをするだけの価値があるおいしさです。
酢、トウガラシで内臓特有のくさみを消しています。
スポンサーサイト

テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://seiuchitei.blog119.fc2.com/tb.php/9-22693886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。